1、織田信長の時代

西暦 年号/年 主な出来事
1497 明応 6 蓮如上人が大坂石山坊を創建。この蓮如が書いた御文章に「大坂」の地名が始めて登場し、江戸時代を通じ大坂が使われました。明治時代から「大阪」となります。
1534 天文 3 織田信長、尾張で出生。
1537 6 秀吉、尾張の中村で出生。
1542 11 徳川家康、岡崎で出生。
1543 12 種子島伝来。
1551 20 この頃、秀吉は今川義元の家臣、松下之綱に仕える。
1554 23 この頃、秀吉は織田信長に仕え、木下藤吉郎と名乗る。
1560 永禄 3 信長、桶狭間の戦いで今川義元を破る。
1565 8 信長、美濃の坪内氏に朱印状を発給。秀吉が初文書の副状を発行。
1566 9 秀吉、美濃に進み、墨俣の築砦に著功をたつ。
1568 11 9/26信長、足利義昭を擁して入京。
1569 12 秀吉、京都奉行の任に着く。
1570 元亀 6月 信長・家康軍、浅井長政を近江姉川で破る。
9月 本願寺へ挙兵、石山の合戦が始まる。
1572 3 秀吉、小谷攻めに参戦。
1573 天正 4月 武田信玄没す。
7/18 信長、将軍義昭を追放し、室町幕府滅亡。
8月 信長、朝倉・浅井を滅ぼす。
9月 信長、長島一揆を攻撃。秀吉、浅井氏攻略の功により所領12万石を与えられ、小谷城主となる。この頃より、羽柴筑前守秀吉と名乗る。翌年には長浜築城となる。
1575 3 8月 信長、越前の一向一揆を制圧し、門徒を皆殺しにする。
1576 4 7月 毛利氏、本願寺に食糧を補給する。
1577 5 10月 秀吉「毛利攻め」の総司令官に任命。大軍を率いて西下、姫路城に入る。播磨、備前、美作、但馬、因幡の5国を平定。
1580 8 閏3月 本願寺は、石山の合戦で信長に屈し講和成立。
11月 柴田勝家、加賀一揆を鎮圧する。