しんきた商店街創業330年

我々の商店街が「創業330周年」を迎えるに当り、延宝時代に切り開いてくれた先達に負けまいと、旧東区の「せんば心斎橋筋(旧、卸)商店街様」に呼びかけ「延宝330年祭」を開催しました。
何と、当時の誓文払いの浮世絵図の横断幕と幟が、長堀通~本町通まで約3300尺(1km)間に騒然と飾られ、330時間のビックリセールと33時間の大道芸を賑やかに展開しました。
この(平成17年7月21~23日)企画は、平成元年に旧南区と旧東区が合区以来、中央区の商店街としては初のイベントだと。テープカットをお願いした議員様達や中央区長様は、ぜひ来年以降もこの催事を続けて欲しいと大喜びでした。
今後共、大阪の繁栄と心斎橋の繁栄は切っても切れない関係にあり「中央区の心斎橋筋が、商いの原点を忘れず、切磋琢磨して商売繁盛」していかねばならないと思っております。是非、皆様のご贔屓とご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

しんきた商店街「創業330周年」イベントの模様