エッ『心斎橋』に心斎橋なし?

世界に知られている有名な橋『心斎橋』は当地に有りながら、大阪市は町名変更を許可して貰えないのは不思議です。
大阪の町は、昔から大阪城を中心に、どの町も1丁目からスタートしており、いずれの町も「南端と西端に境界線」が設定されています。町会地図を見ますと、当商店街の南端は、元ソニータワーの北溝に境界線があり、その手前に位置する『心斎橋』は当商店街に存在する事になります。

1、江戸時代の「心斎橋」は
南区史には、橋の中央から町名が別れており、橋の東側欄干は「長堀心斎町」。西側欄干は「長堀十丁目」に位置していました。「長堀心斎町」「長堀十丁目」の町名は1655年(明暦1年)に誕生しています。
2、明治5年~昭和60年の「心斎橋」は
明治の町名変更で、東側欄干は「末吉橋通3丁目」西側欄干は「末吉橋通4丁目」と改称。そして、心斎橋南詰の「心斎橋筋商店街」は、町名が「心斎橋筋」と改称されてしまったのです。
3、昭和57年2月8日以降の「心斎橋」は
「南船場3丁目」に位置しています。長堀通地下の「心斎橋駅・北改札」(大阪市営地下鉄の御堂筋線と長堀鶴見緑地線)やクリスタ長堀地下街の町名は「南船場」となっています。
4、平成元年に中央区となり「心斎橋の町名」は
ドンドン遠くへ広がり、心斎橋筋を挟む東西に「東心斎橋」と「西心斎橋」の町名が生れてしまったのです。

我々の商店街は、昭和57年の町名変更当時、心斎橋は南北に架かっている橋なのに何故「東心斎橋」と「西心斎橋」の町名が生れ、肝心の「心斎橋がある町に心斎橋の名が付かないのか」と「北心斎橋の町名が必要」だと大阪市に陳情をしたのですが、居住者が少ない等の理由で、残念ながら名乗ることが出来なかったのです。そこで、大阪市の市民局に御願いし、住居表示板の横に市費で (通称)「北心斎橋」のプレートを付けて頂いた上、南郵便局の局長に御願いし、今後共「北心斎橋」でも郵送して頂く様に御願いの上で諒承を得ております。今後共、『心斎橋』に心斎橋の町名が名乗れる様に運動を薦めて行きたいと考えております。皆様のご理解とご協力の程を宜しく御願い致します。